高知・春野町水と緑と文化のまち
春野ナビ
観光ガイド 宿泊ガイド ネット直販 アクセス リンク
  《HOME
春野じねんじょ園

3年前、美味しいじねんじょを食べたいと言う思いがこうじて造園業から心機一転、じねんじょの生産者となりました。各地のじねんじょ作りの先輩方を訪れ、ノウハウを徹底的に研究しています。じねんじょの特徴である土の香りと、強い粘りを作り出す為、また白く美しいじねんじょを作る為に種芋の選別や栽培地の選定には細心の注意をはらい、良質の赤土を取り寄せるなどし、土作りにも日々研究しています。じねんじょは「正月とろろ」と一部の地域では呼ばれている風習があります。これは二日酔い胃のもたれにも良く、滋養強壮糖尿病予防美肌など様々な力の結晶です。1m以上もある長さですので、割竹を丁寧に添わせ、お送りいたします。御歳暮などにも喜ばれています。美味しく、白く、長く縁起の良いじねんじょを是非お試し下さい。
 
■じねんじょ(約1kg/2本〜)
  3,000円(税込)〜
※むかごも時期によってはある場合があります。

送料は別途となります。
お支払い方法やお届け、商品について等何でもお気軽に下記までお問い合わせ下さい。
直接購入に来られる場合は事前にご連絡をお願いいたします。
作業場にいて、留守の場合もあります。
販売は12月に入ってからです。
商品には数量に限りがあり、売り切れ次第終了です。
■レシピ一例
<とろろ汁>
材料(4人分)
じねんじょ250g、卵一個、濃いめのだし汁300〜400cc、
薬味として青ネギ、青のり

作り方
(1) じねんじょは下ろし金かすり鉢の目で下ろし、すりこぎでよくする。
(2) 卵を溶き入れ、さらにすり込む。
(3) 少しさましただし汁をゆっくり加えながら、溶いてのばす。
だし汁は粘りの程度をみながら加え、加えすぎないように注意する。
(4) 器に盛り、薬味をちらしてこのまま食べてもおいしいが、温かいご飯の上にかけて食べれば「とろろ飯」となり、じねんじょ特有の香りがご飯の湯気とともに立ち上がり、さらにおいしく味わえる。


作業場:高知市春野町芳原2873 〒781-0311
TEL.088-842-6387

自宅:高知市西久万309 〒780-0984
TEL. 088-824-8872・050-1392-8872(IPphon)・090-9459-0812(携帯)
FAX. 088-873-2141
E-mail haruno_jinenjoen@yahoo.co.jp
定休日 なし
駐車場 約2台

このページのTOPへ
マップへ戻る
ホームへ戻る