ガイドマップ
香南名店街
商工会とは?
香南屋紹介
リンク
TOP
 
物産

page 1|2|34
 
蒲鉾
■海の幸
○蒲鉾(香我美)
地もとの新鮮な雑魚を使った蒲鉾です。地元ではもっぱら「おいしい」という人気者で地の人たちの舌はごまかしが利きません。土地の人が喜ぶ物は間違いなしといえます。
問い合わせ先・・伊勢屋
〒781−5331 高知県香南市香我美町岸本52-1
TEL0887-54-2241
醤油
■海の幸
深層水醤油 (香我美)
深層水に原塩を加えた味、香りの濃い醤油「鯨醤(くじらちゃん)」。深層水は水深300mから汲み上げた海水から造った真水のこと。ミネラルや栄養素が豊富で今注目されている。これを利用した健康食品や、薬品、また、海産物の養殖等に利用のバリエーションは広い。
問い合わせ先・・ヤマカ醤油
〒781-5331高知県香南市香我美町岸本157-1
TEL0887-54-2638
どろめ
■海の幸
どろめ (赤岡)
採れたてのどろめを「にんにく葉ヌタ」又は「土佐の三杯酢」で食べると絶品。日持ちがしないので地元で新鮮な取りたてをすぐに食べることしかできない。赤岡ではドロメ祭りの主役。ゆでたものを「釜揚げ」といって、これもまたいけます。一日干(ひいといぼし)はチリメンとなります。
問い合わせ先・・浜漁師直売
釜揚げちりめんじゃこ
■海の幸
○釜揚げチリメンジャコ (赤岡町・別府博雄商店/三浦屋/中本/村上)
新鮮などろめを釜揚げ、自然天日干し。太平洋と太陽の香がするジャコです。赤岡町には加工所が多くあり、秋から春にかけて浜は忙しくなり天日干しの風景が見られます。主に無塩のものが造られています。町内のチリメン釜揚げ業者が多くあり購入できる 。
蒲鉾
■海の幸
○蒲鉾(赤岡)
地のエソな材料を使ったこだわり手作りの蒲鉾は歯ごたえが違う。採れたて鮮魚だけを使うために漁がない日は作らないというこだわりよう。早朝より、その日のものを加工し、その日のうちに販売してしまう。先代のころから漁の多い赤岡町にやってきたのだそうです。高知県下での名物のひとつ、近隣からの研修者も多い。
問い合わせ先・・やざま蒲鉾店
〒781-5310高知県香南市赤岡町472
TEL0887-54-2045
うなぎ
■海の幸
○うなぎ・あゆ(吉川)
丹精こめて育てた鰻と厳選した地元新米を使った「うな重」がオススメ。うなぎのプロフェッショナル。一級河川物部(ものべ)川の近くにあり、北本では「シラスうなぎ」の販売から養殖を行い、そして、うなぎ料理店も経営。高知空港からも近く、ご主人と奥さんそして、スタッフが歓迎してくれるので高知空港に降り立てば立ち寄りをお勧めします。(車で5分)
問い合わせ先・・北本うなぎ店
〒781-5241 高知県香南市吉川町吉原1264
TEL0887-55-1265

page 1|2|34
 
 
copyright © 2007 香南市商工会. All rights reserved.
香南屋HOMEへ 香南屋HOMEへ