【源泉所得税】年末調整手続の電子化に向けた取組について(令和2年分以降)が公表されました。

令和2年分の年末調整から、生命保険料控除、地震保険料控除及び住宅借入金等特別控除に係る控除証明書等について、勤務先へ電子データにより提供できるよう手当されたことなどを受けて、年末調整手続の電子化に向けた施策が実施されます。

※詳細は、国税庁HPよりご確認ください。

https://www.nta.go.jp/users/gensen/nenmatsu/nencho.htm#soft_dl

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL